キャメルゴルフリゾート(千葉)は安さも設備も満足度高いゴルフコース!

ゴルフコース

キャメルゴルフリゾートは千葉で安めに行きたいと検索すると1度は目にするゴルフコースですよね。

変化に富んだ、美しく戦略的な18ホールズ -キャメルゴルフリゾート公式サイト

安すぎるコースは設備やコースメンテナンスが心配だけど、かと言って高いコースはなかなかいけないのも分かります。そんなときにオススメなのがキャメルゴルフリゾートです!

私も年1回はお邪魔するコースで、コンペを開くこともあります。

初心者~中級者までオススメ出来るコースなので、その魅力を紹介していきます!

安いのに設備やコースメンテナンスがバッチリ!

キャメルは通年プレー料金は安めです。平日は5,000円代、土日は11,000円代でまわる事が可能です!最安のゴルフコースより数千円高いですが、その分設備はバッチリです!

駐車場から入口までもしっかり整備されていて、中に入ると天井の高い建物で解放感バッチリ。まさにリゾート施設だと言える設備です。

ゴルフコースもメンテナンスがしっかりされていて、この料金でまわれるとは思えないほど、芝もグリーンもキレイです。気持ちよくプレーする上で必要な要素がバッチリ揃ってます。

目上の方とのゴルフで連れてきても不満が出ないほどの立派なゴルフ場です。

ラクダがいっぱい!そしてかわいい!

キャメルといえば「ラクダ」です。ゴルフ場に向かう道中からかわいいラクダが案内してくれます。

コースにもたくさんのラクダがいます。案内板やティーグラウンドにも出現!色違いのラクダもいるんですよ。

ラクダ見ているだけで、癒されてゴルフもリラックス気分でいいスコアを期待出来る気分になれます。

思ったよりかわいい

ミスしたあとに癒されるよ!

 

コース難易度はやや難しめ

 

あのジャンボ尾崎さんが監修のコースということもあり難易度はやや高め。特徴はフェアウェイにもラクダがいることなんです。

え?どうゆうこと?

リアルにいるわけじゃないんですが、ラクダのコブをイメージして、フェアウェアがとにかくうねっているんです。平なところからのショットでもうまくいかないことが多いですよね。キャメルはもっとうまくいかないですよ。笑

 

基本的に平らなところは無いと思ってのぞむのがいいです。常にうねうねとの闘いです。

特に難しいのが 521yのロングホールのNo.5です。

ここはティーショットからパットまですべてが難しい!自分の実力を総動員しないと、悲劇が待ってます。

まずティーショットは谷越えです。ガイドでは120yを越せば谷は越えられると書いてあるんですが、ティーグラウンドに立つと決してそうは見えません。

左右がとても広くキレイな景観なので、とにかく遠く見えます。設計者の術中にはまっているんでしょうが、とても120yで越えてくれそうにないので、力が入ります。

いかぺいいつもOBだっけ?

いやいつもでは無い..

ティーショットがうまく行ってもまだまだ難関があります。セカンドショット移行は常に池との闘いが待ってます。

 

右側にキレイに続く池があり、常時目線に入ってきます。またやや下りになっているので、ナイスショットも転がりすぎると池です。

アプローチも池を越えないといけないですし、グリーンも決して簡単な部類では無いです。

全神経を注入した方がいいホールです。

ずいぶん熱く語ってるね

このホールについてはいつまでも語れるくらい難しい

No.5以外のホールも難易度が低いとは言えず、バンカーもビッシリあるので、コースデビューの方へはオススメしにくいです。何度か優しいコースへ行ってから挑戦してみてください。

スポンサーリンク

宿泊施設が併設されていて、まるでゴルフ場ではないみたい

キャメルは立派な宿泊施設が併設されています。ゴルフしない人も宿泊だけに来るくらい人気の宿泊施設です。

中でもスイートヴィラが最高だと思います。私はまだ宿泊出来ていないのですが(絶対に1度は行きたい)知人が何度か行っているようなので、その体験談です。

1ユニット2ルームで構成されていて、玄関から入り真ん中にリビングダイニングがあります。左右は独立したベットルームとトイレ、お風呂があります。広いベランダからの景色も最高だそうです。

これ例えば、友達夫婦と2組でゴルフ行くときは最高じゃないですか!

リビングダイニングで好きな料理をしながらお酒を楽しんだり、ステキな夜を過ごす。そのあと寝るときは別部屋なので、相手夫婦に気を使うことなく過ごせます。また朝は一緒にご飯を食べることも出来るので、最高の旅行になるのは間違いないですよね。

ゴルフ前に行って前泊してゴルフするのもよし、ゴルフ終わって楽しく泊まって次の日帰るもよし!最高ですね。

そんな使い方も出来るのがキャメルゴルフリゾートのよさの1つです。

場所と行き方

所在地

〒299-5111 千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

車で行く場合

アクアライン→圏央道→市原鶴舞IC下車→国道297線経由約35分
京葉道路→千葉東金道路→圏央道(茂原方面)→市原鶴舞IC下車→国道297線経由約35分

インター降りてからしばらくすると案内板が少ないので、しっかりナビを入力していくことをオススメします。Google Mapだと山の中を通らされることが多いですが、不安にならず進んで問題ないです。

その他情報

宿泊施設がある関係で、ゴルフ場らしからぬラフな格好をしている人がいたりします。しかしゴルフをプレーする方にはドレスコードが規程されているので注意しましょう。といっても名門コースのようなガチガチのドレスコードでは無いので、Gパン、スエットはやめましょう程度です。

施設内にはダーツやビリヤード、卓球などの遊び場があります。お昼休憩の余った時間でリフレッシュすることが可能ですよ!あとはドッグランがあったりポニーパークがあったりと動物を見て癒される事も出来ます。

とにかくゴルフ場とは思えない設備が整っているので、ゴルフ以外も飽きずに過ごすことが出来ます。

まとめ

キャメルゴルフリゾートの紹介いかがでしたでしょうか。ゴルフ場としてのよさもさることながら、施設が充実しているので、行くだけでもすごく楽しいゴルフ場だと思います。

せっかくなので泊まりゴルフを計画して行ってみてください。

楽天goraで予約する

GDOで予約する

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ゴルフコース
スポンサーリンク
いかぺいGOLF

コメント

タイトルとURLをコピーしました