鳴沢ゴルフ倶楽部 | キャディさん&歩きで上質なラウンド!

鳴沢ゴルフ倶楽部アイキャッチ ゴルフコース

鳴沢ゴルフ倶楽部は2015年から「大東建託・いい部屋ネットレディス」が開催されているトーナメントコースです。

なんとあの安倍総理大臣もよくプレーすることで有名でもあります。

東京からは約90分。山梨県にあり、避暑地でもあるので暑い夏は涼しくラウンドすることもできます。

美しい景観と思わずもう一度行きたいと感じる素晴らしいゴルフコースです。

そんな鳴沢ゴルフ倶楽部を紹介していきたいと思います。

鳴沢ゴルフ倶楽部公式HP

『大東建託・いい部屋ネットレディス』が開催されているコース

2015年から大東建託主催の元、日本女子プロゴルフ協会公認により開催されているのが「大東建託・いい部屋ネットレディス」

その開催コースとなっているのが、鳴沢ゴルフ倶楽部です。

山梨県でのJLPGAツアー開催は2004年のフジサンケイレディスクラシック以来11年ぶりなんだそう。

避暑地で夏でも快適にゴルフが出来るためか、7月下旬~8月にトーナメントが開催されています。

2019年は成田 美寿々プロが2017年に続いて2度目の優勝を飾っています。

またも逆転 成田美寿々、混戦を制す|LPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式サイトです。

コースには参加した選手のサインがずらり。

大東建託女子プロツアーのサイン一覧

全てキャディー付きの歩きでラウンド!

鳴沢ゴルフ倶楽部にはゴルフカートはありません。

ゴルフカートどころかカート道すらありません。

カート道に跳ねてどっか行っちゃうことないんだ

そのため、プロと同じように全て歩きでプレーするんです!

初めて歩きでゴルフされる方は興奮すると思います!

また全組にキャディーさんが付きます。

歩いてラウンドする様子はこんな感じ。

歩きゴルフラウンドする様子

基本的には自分のボールの側まで手押しカートを押してキャディーさんが来てくれますので、ラウンドがめちゃくちゃ楽です。

またボール位置を確認してキャディーさんと相談する場面はまさに自分がプロにでもなったかのような気分が味わえます。

1点だけ気になるとすれば、手押しカートはそこまで個人の荷物を積むことが出来ないので、手提げバックを小さくしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

コースメンテナンスは最高級

さすがは女子プロトーナメントが開催されるコースとだけあって、メンテナンスは最高級です。

フェアウェイも本当にキレイですし、ラフの毛並みもキレイに揃っています。

ゴルフ場手入れの様子

職員さんたちがかなり丁寧にお仕事をされていました。

だから気持ちよくプレー出来るんだね!

各ホールのサイドには気持ちの良い緑が広がっており、爽快感のあるラウンドが出来ます。

鳴沢ゴルフ倶楽部のホール

鳴沢ゴルフ倶楽部のホームページにも書いてありますが、美しい景観とラウンドした高揚感は体験してみないと分からない最高級のものでした。

8番ホールのショートにある池には晴れていれば逆さ富士が映るそうです。

鳴沢ゴルフ倶楽部の8番ホールにある逆さ富士

引用:鳴沢ゴルフ倶楽部コースガイド

なかなか語りだけで魅力を伝えるには難しい、ステキなコースです。

戦略的に打てないとスコアは出ません

総距離自体はレギュラーティーからトータル約3,300yとそこまで長くはないです。

しかし考えられたコースレイアウトは自分の腕も必要ですが、頭を働かせてラウンドしないといいスコアを出すのは難しいコースです。

各ホールには必ずといっていいほど、200y~250y地点にフェアウェイバンカーが設置してあったり、グリーン周りもガードバンカーがいやらしい位置に設置してあります。

バンカーとゴルフボール

今はもう無いそうですが、キャディーさんによると昔フェアウェイの真ん中にもバンカーがあったそうです!

なんじゃそりゃ!?

設計者の方が自分でラウンドしてみて無くしたらしいよ笑

唯一バンカーが全くないのは15番ホールのみです。後はバッチリ待ち構えています。

トーナメントが行われる前後はプロと同じようなラフの長さになるので、しっかりとフェアウェイに打ち続けないと苦労が多くなります。

長いラフ

うわ~長いね~

入ったら全然ボール進まないのね

そして苦労して乗せたのに、1番大変なのがグリーンです。

芝目がキツイので逆目は重く、順目はかなり早いです。

傾斜だけでなく、芝目もかなり気にしないといけませんでした。

特に左に傾斜しているのに、右に芝が生えていると、どう転がるのか想像もつきませんでした。

1打1打を集中して考える必要があるのと、考えた結果を出せる腕前が必要なコースですね。

スポンサーリンク

ゴルフ場概要

料金

時期にもよりますが、ハイシーズンは平日22,000円、土曜日30,000円、日曜日29,000円です。

2サムは受け付けておらず、3サムの場合は1,000円追加となります。

最安で行くなら春先と冬の平日が16,000円なので、そこを狙っていくのがいいと思います。

※冬期クローズ期間あり:12月23日~翌年3月中旬

普段格安コースしか行っていないと物凄く高く見える値段ですが、それだけ素晴らしいコースです。

交通情報

所在地

〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢 5224

車で行く場合

中央高速で都心から約90分
東京→(中央自動車道)→河口湖IC→(国道139号線)→鳴沢ゴルフ倶楽部
東名高速で都心から約120分
東京→(東名高速)→御殿場IC→(一般道~東富士五湖道路)→富士吉田IC→(国道139号線)→鳴沢ゴルフ倶楽部

降りてからゴルフ場までにコンビニはあります。

スポンサーリンク

充実した練習場を完備

クラブハウスから少し歩きますが、広い練習場があります。

ドライバーOKで200y先の山へ向かって打つ練習場です。

鳴沢ゴルフ倶楽部の練習場

アプローチ練習場やバンカー練習場も完備されていました。

鳴沢ゴルフ倶楽部のアプローチ練習場

まとめ

なかなか行けることの無いゴルフ場であると思いますが、人生で1度はぜひラウンドしてみて欲しいゴルフ場です。

最高の景観と疑似プロ選手になったかのような高揚感、そして難しいコースへのチャレンジなどたくさんの興奮ポイントが詰まったゴルフ場です。

ぜひ1度ラウンドしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました