【オススメ】キャディー付きでゴルフラウンドしてみよう!

キャディー付きゴルフラウンド 初心者向け

最近ではゴルフ場の料金が安くなってきたこともあり「セルフプレー」が増えたため、キャディー付きで回る方が珍しくなってきています。

しかしキャディーさんが付いてくれることで、ラウンドが快適になり、プレーに集中することが可能になります。

更に1度ラウンドしてみるとキャディーさんから教えてもらうことも多く、ゴルファーとしてワンランク上に上がることが出来ちゃいますよ!

私も付ける必要性がいまいち理解出来なかったのですが、何度か体験することによりキャディーさんの素晴らしさを実感しました。

そこでキャディー付きでラウンドするメリットを紹介します。

ぜひ1度体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

そもそもキャディーとは?

グリーン上でピンを抜こうとする女性

まずはキャディーの定義を確認してみましょう。

ゴルフにおけるキャディ、ないし、キャディー(caddy, caddie) は、プレイヤー(競技者)のバッグやクラブを運ぶ人物であり、プレイヤーに助言を与えたり、士気を鼓舞する役割も果たす。

ゴルフ規則では、「規則にしたがってプレーヤーを助ける人」と定義されている。

良いキャディは、ゴルフ・コースの難関や障害を承知しており、最善の戦略を立てることができる。

こうした知識の中には、コースの長さ、ピンの位置、クラブの選択などすべてが含まれる。

引用元:Wikipedia キャディ (ゴルフ)

要するにゴルフプレイヤーの相棒というイメージです。

コースを熟知し、攻略法やクラブ選択などを的確にアドバイスをしてもらえます。

加えてプレイヤーがプレーに集中出来るようにクラブを運んできてくれたりと「至れり尽くせり」なのがキャディーさんなのです。

え?最高じゃん!

本当にありがたい存在です!

プロでは1プレイヤーに1人のキャディーさんが付きますが、アマチュアゴルファーがラウンドする場合、1組に1人が一般的です。

最大4人に対して、1人ですね。

キャディー付きでラウンドするメリット

注意看板を掲げる女性

最高なサポートをしてくれるキャディーさんを付けてラウンドするメリットを紹介していきます。

コースを把握している

スコアアップに欠かせないのが、ラウンドするコースの把握ですよね。

キャディーさんは、コースの特徴を元にどのあたりを狙っていけばいいのか、池や障害物の箇所もくまなく把握しています。

特に自分が初めてラウンドするコースでは分からないことが多いものですが、そんな時に適切にアドバイスをくれます。

アドバイス受けても打てないでしょ

攻略法を知ってるのと知らないとではだいぶ違うよ!

的確なアドバイスをくれる

コースを把握しているので、アドバイスも的確です。

ティーショットの落としどころはもちろん、グリーン上でのパットのラインまできっちりアドバイスをもらえます。

また風の強さも季節ごとの変化やゴルフコースの形状で発生する風なども把握しているので、最適なクラブ選択に導いてくれます。

アドバイス通りに打てればベストですが、コース攻略法やクラブ選択の方法を学ぶことが出来るので、勉強にもなります!

スポンサーリンク

ボールを拭いてくれる

ラウンドしているとどうしてもボールは汚れてしまいますよね。

時にはドロがべっとり付いていることもしばしば。

あれ嫌だよね~

キャディーさんはルールに則り、ボールを持ち上げられる場面(主にグリーン上)で必ずボールをキレイに拭いてくれます。

本当に凄いんですけど、絶対毎回拭いてくれるんです。

1度ラウンドしてみると分かりますが、キャディーさんってめちゃくちゃ忙しいんですよ。

それでも必ず拭いてくれるんです。

いつも気持ちよくプレーさせてもらってありがたいです!

クラブを選択し持ってきてくれる

カートまでクラブを行ったり来たりしてしまう経験がある人も多いはず。

でもキャディーさんが付いていれば、基本的にクラブをボールの位置まで持ってきてくれます。

更に経験豊富なキャディーさんであれば、3ホール程度回ると各プレイヤーの選択するクラブを把握してくれるので、「○番をお願いします」と言わずともクラブを持ってきてもらえるんです。

初めて体験した時は驚きました!

常にゴルフに集中できる状態を作ってもらえるのは最高です。

時にはスイングのアドバイスも

キャディー付きでラウンドされる方はある程度上級者じゃないと..って思う方もいらっしゃるかもしれません。

私もそう思っていた1人ですが、スコア110~120程度レベルの状態でキャディー付きを経験した時に決してそうではないと思いました。

プレイヤーのレベルに合わせてしっかりアドバイスをくれるんです。

ヘッドアップしている時は「アゴを右肩につけるイメージで!」「ボールはキャディーが見るもんだよ」と具体的で優しいアドバイスをくれるんですよ。

客観的にアドバイスもらえるのは助かるね

多くのゴルファーさんを見てきたキャディーさんだからこそ言えるアドバイスも多いはずなので、勉強になることばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

キャディー付きでラウンドするのは、セルフプレーに比べて料金が高いことや初心者だからといってつい選択をしないことも多いですよね。

しかしキャディー付きでラウンドすることは多くのメリットがあり、とても気持ちよくラウンドすることが出来ます。

まだ未体験のゴルファーさんはぜひ1度体験することをオススメします!

もしかしたらキャディー付きじゃないとラウンド出来なくなるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました