【ラウンドレコードVol.1】課題解決と我慢のゴルフ

ラウンドレコードVol1アイキャッチ ラウンド記録

ラウンドした結果を本記事から連載してみようと思いスタートさせます!

新しい企画だね~

連載と言ってもゴルフ行った時しか書けないので(当たり前)不定期にお送りしたいと思います。

第一回目は2019年7月某日に行った「大千葉カントリー倶楽部」のラウンド結果をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

初メンバーと久々の晴れを喫満

太陽の元で輝くクラブハウス

年に数回家族同士でバーベキューしたりしている知人から誘われて、3人でゴルフ。

会ったことは何度もありましたが、初めてラウンドするので楽しみでした。

特に1人は「ゴルフなんてお金かかるからやらない」という典型的なタイプの方ですが、ゴルフクラブを譲ってもらって始めたらすごく楽しいようで、5回目のラウンドだそう。

始めたら楽しいって人多いよね

ゴルフは始めるまでがハードル高く感じちゃうんだよね..

気の知れたメンバーなので、リラックスしてラウンド出来ました。

梅雨時期でなかなか太陽を見ることが出来ない日が続いていましたが、この日は太陽も時々顔を出してくれて気温もちょうどよくベストコンディションでした。

課題を克服するために臨んだゴルフ

以前【実例】プッシュアウト&スライスの原因は○○だった!?で紹介したんですけど、ここ最近ずっとプッシュアウトとスライスが止まらなくなっていて、なんとか克服したかったのです。

詳細は記事を読んで頂きたいのですが、どうやらテイクバック時に右ひざが開いてしまっているようだったので右ひざ1点集中でラウンドをすることを誓ってスタートしました。

これが大きな効果があり、1番、2番と続けてティーショットでフェアウェイ真ん中に打つことが出来効果を実感し始めます。

3番では左に引っかけてしまいOBを打ちますが、前半のティーショットで大きなミスショットをしたのは3番だけで、かなり状態が戻ってきた感触を掴めました。

かなり調子よさそうだったよね

ここ数ラウンドで比較したら最高だったよ!

セカンドショット以降もまずまずで、プッシュアウトやスライスが出ずこのまま行けば人生3度目の100切りか!?なんて期待をしながら進んでいきます。

スポンサーリンク

チャンスをとにかく待って我慢し続けた

ゴルフボール

非力な僕からすると距離が長く感じるコースが多く、セカンドショットで狙える距離にティーショットを打つことが出来ませんでした。

そのため基本はボギーオンを確実にするよう心掛けて、1パット圏内であればパーを取れる戦略で臨み続けます。

ただ待てどもチャンスはなかなか現れず、3番でダブルボギー、8番でトリプルボギー以外は全てボギーで前半48でホールアウトします。

結構いいスコアじゃん!

チャンスを待つなんて偉そうなことを言いましたが、確実にボギーで収めていけるようになったのはかなり自信になりました。

今回は苦手なドライバーがしっかりと方向、飛距離ともに安定してくれたおかげでいいスコアが出てくれたと思います。

アンジュレーションに苦しめら崩れて行くスコア

前半の調子をそのまま継続したいところですが、そうはいかないのがゴルフですよね。

後半も同様にボギーオンを基本としチャンスを待つスタイルで臨みました。

が、スタート10番と11番で3パットしてしまいダブルボギー。

前半1度も無かった3パットを連発してしまい、苦しみ続けます。

後半は「東コース」を回ったのですが、アンジュレーションがすごくカップも基本傾斜に切られていて、パットがとても難しく感じました。

タッチの感覚も前半とは異なるように感じられて、全く分からなくなってしまったんです。

たまにあるよね

パットでリズムが作れず、悪い流れの中、心の悪魔のささやきが…

取り返せば100切りいけるぞ~

誰しもあると思うんですけど、1番意識しちゃダメなんですよね。

【ゴルフ100切り実体験】達成までの期間と詳細まとめで書いているんですけど、トータルスコアを意識したとたんにスコアって伸びないですよね…。

やっぱりゴルフは精神的な部分は大きい。

取り返そうとすればするほど、スイングに力が入り、確率の低いクラブを選択してしまうんですね。

結果発表

大千葉カントリー倶楽部のスコア

結果は前半48、後半56のTotal104でホールアウトです。

プッシュアウトとスライスが直り始めたのは大きな自信になったゴルフでした。

スコアをまとめるという意味ではもう少しですね。

特に後半はせめてダブルボギーペースでは収めたかったところ。

次回の新たな課題として取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

後半はパットに苦しめられスコアは伸びなかったものの、プッシュアウトとスライスが治りかけていることが自信につながるラウンドになりました。

次回も意識を変えず、ラウンドに取り組んでいこうと思います。

スコアの目標立てたいけど、まずは自信を持ってラウンド出来ることからです。

頑張れ~!

次回のラウンドレコードは8月を予定してますので、楽しみにしてもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました