【ラウンドレコードVol3】女子プロトーナメントコースでの激闘

ラウンドレコードVol3アイキャッチ ラウンド記録

ラウンドした結果を報告していく連載企画の第3弾です。

今回はあの女子プロトーナメントが行われてるコースへ行ってきました!

おお~いいコースへ行ってきたんだね

ラウンドしたコースの詳細はこちら☟

かなり難易度が高いコースでしたが、自分なりに自信が付いたラウンド内容でもありました。

前回のラウンドレコードを見られていない方はこちらからどうぞ☟

スポンサーリンク

アフタートーナメントを体験

「大東建託・いい部屋ネットレディス」が開催されている鳴沢ゴルフ倶楽部でのラウンドでしたが、なんとトーナメントが終わってから数日後にラウンドすることが出来ました!

貴重な体験だね!

本当にありがたいです

プロのトーナメントが終わった後にラウンド出来ることをアフタートーナメントと言うみたいで、厳密にはアフタートーナメントでは無いようですが..笑

キャディーさんいわく、アマチュアゴルファーの方からすれば今回のコース状況はアフタートーナメントと言っていい状態だそうです。

フェアウェイやラフの状態はほぼトーナメントと同じ状態で、グリーンが多少遅く設定してあるのと、ピン位置が優しくなっている程度でのラウンドでした。

とても貴重な体験をさせてもらえたので、感謝しかないです。

結果発表

鳴沢ゴルフ倶楽部でのスコア

という訳でスコアは前半59、後半54のTotal 113でホールアウトです。

2ラウンド連続で110オーバーという結果になりました。

なんだか調子悪いね

いや今回は実力通りだと思う

ラウンド中も終わってから振り返りをしても感じるのは、「戦略性が高いコース」というのはこうゆうコースのことを言うんだなと実感しました。

鳴沢ゴルフ倶楽部は距離が特別長い訳でも、フェアウェイがめちゃくちゃ狭い訳でもないんです。

でもちゃんと打たないといけない場所や絶対に打ってはいけない場所が決まっていることを改めて感じました。

普段行っている格安コースは(それがいい悪いでは無く)そこまで右に打とうが左に打とうが関係無いケースが多いと思います。

鳴沢ゴルフ倶楽部は全ショットにおいてしっかりと意識をしないと、次のショットがとても苦しくなることが多いんだなと。

そんな中でショットに関してはある程度戦えた部分ともう少し修正出来ればいいなという部分がはっきりと見えたので、スコアだけでは見えない有益なラウンドでした。

スポンサーリンク

驚異のパット数を記録

スコアを見ていただくと分かるようにパット数は驚異の

46パットを記録!

過去最高記録を樹立しました。笑

ただこれも今の実力通りだなと感じています。

1グリーンで広いので、アプローチがうまくいかず、遠くに乗せて3パットということももちろんあります。

が、何よりもラインと強さが全く分からないというのが正直な感想です。

今まで傾斜を読むことはかなりやってきているので、ある程度ラインは読めるようになっていると思います。

ただ芝目は全く読めません。

鳴沢ゴルフ倶楽部はとにかく芝目が強いようなので、極端な言い方をすると

めちゃくちゃ右に傾斜していても、芝目は左方向だとするとほぼスライスしないなんてことが起こる訳です。

芝目と傾斜の関係図

これが最後まで全く分からなかったので、記念すべき最多パット数を達成です!笑

本当に勉強になりました!

プロはこれに加えてかなり早いグリーンで戦っていると思うと物凄いですよね。

スポンサーリンク

全ホールバンカーにハマる勢い

1ラウンドで、13回バンカーに入りました。

こちらも最多記録を樹立しました。笑

グリーン周りのガードバンカーはもちろん、フェアウェイバンカーも絶対入ってしまう場所にあるんですよね。

鳴沢ゴルフ倶楽部のホール

ティーショットからちょうど200y~250yに設置されたフェアウェイバンカーにことごとくハマっていきます。

バンカーとゴルフボール

最後の方はキャディーさんに「そんなにバンカーお好きなんですか?」と笑われるほど。

狙ってもないのに入っていっちゃうんですよね。

いかぺい砂遊び好きだもんね

全然好きじゃないわ笑

唯一の救いは13回バンカーに入れましたが、すべて1打でOUTできたこと。

特にグリーン周りのバンカーは顎がものすごい高かったり、ライが難しかったりしたのですが

なんとか脱出出来たことは大きな自信にもつながりました。

ラウンド内容は褒めてあげたい

タラればすぎるかもしれませんが、パット数46回、バンカー13回もしてスコアは113でホールアウトしているのは褒めてあげたいラウンド内容です。

仮にすべて2パット前提だとすればー10、バンカーも半分で済めばー6で100切り達成出来るショットが打てていたということになると思います。

強引すぎない?笑

こう言っていてはいつまでも上達出来ないことは分かっているのですが、それだけいいショットが打てていたことは褒めてもいいのではないかと思っています。

これだけ難しいホールでOBは1回、ボールも1個しかなくさなかったんですよ。

素直に褒めてあげてもいいかなと思う訳です。笑

長いラフ

これだけ長いラフばかりで、フェアウェイにボールを置かないとまともにショットすら打てないコースです。

鳴沢ゴルフ倶楽部の標高

標高がこんだけ高いので飛距離はだいぶ助けられましたが。

スコアだけ見ると113なので反省も多いですが、女子プロトーナメントが開催されるコースでこのラウンド内容だったことは少し自信につながりました。

スポンサーリンク

まとめ

女子プロトーナメントが行われているコースでのラウンドや初めての歩きラウンドに大興奮しながらとても楽しめたゴルフでした。

ラウンド内容も個人的には満足のいく内容もあり、次回以降につながるゴルフだったのではないかと思います。

今回自信が付いた部分をさらに伸ばしつつ、アベレージ100切り目指して頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました