【ラウンドレコードVol5】人生3度目の○○達成!?

いかぺいGOLFラウンド記録

先日急にこんな宣言をしました。

あと人生で1度くらいは

「ベストは80台です!!」

とか

「パープレイが普通ですね〜」

くらい言いたいよねって宣言です。

大きく出たよね

せっかくゴルフやってるから目指したいよね

その宣言後のラウンドレポートをお送り致します!

スポンサーリンク

とにかく練習!

決意表明で宣言した通り、自分と向き合いとにかく練習をしました。

今までは100球打てば十分かな?と目的も無く決めていた練習とは違い、目的を持って練習を続けました。

ゴルフ練習場のボール数

200球打つのなんて何年振りかなと思ったり

ゴルフ練習場のボール数

200球なんて余裕じゃないかと感じ始め

ゴルフ練習場のボール数

286球打ってもまだ物足りない!!

なんて思うくらい練習しました。

気にしたポイントとかは別記事でまとめてみようかなと思ってますが

とにかくミドルショットを重点的に練習しました。

7番アイアン~PWまでですね。

この記事に書いてあるんですが、アマチュアゴルファーが100切りをなかなか達成できないのは

ドライバーでもアプローチでもパターでもなく

ミドルアイアンの精度

つまりセカンドショットやサードショットの精度であると分かります。

それを信じてとにかくミドルアイアンを真っすぐ狙った距離を打てるように練習を続けました。

スポンサーリンク

結果発表

前半45、後半49でホールアウト。

人生3度目の100切り達成!!

おめでとう!

まだまだこれから!

過去2度の100切りの時より、間違いなく内容も◎なゴルフでした!

ミドルやロングで過去最高のパーオンを記録しましたし、18ホール中5ホールでパーを奪取できたのも過去最高です。

後半のパットこそ安定感を欠いていますが、それよりもショットの精度向上が何より火を吹きました。

ドルフィンアイアン

愛用のドルフィンアイアンが最高の仕事をしてくれました!

165yのショートでビジっとワンオンしたり

残り100y~150yのセカンドショット、サードショットの精度は間違いなく過去No.1でした。

練習したかいあったね~

100切りも嬉しいですが、自信につながったラウンドでした!

スポンサーリンク

圧巻の3連続パー

前半の6番~8番で起きた奇跡。

圧巻の3連続パー

そうなんです。

3連続パー

です。

しかもすべてパーオンで、惜しくもバーディーはならなかったのですが

100切り目指すゴルファーに取ってパーはもはやバーディーみたいなもの!

それを3連続で奪取出来ちゃうなんて

「ゴルフの腕あがったわ~」

ってうちわ仰ぎながら歩きたい気分ですよ。

調子乗りすぎ

今回は乗らせて!

ゴルフスピングリーン

こうスピンの効いたボールでグリーンを捉えられるようになってきたんです。

ゴルフスピングリーン

これはピンそば3mに打てたベストショット。

なによりも練習を続けた成果が表れたことに感動!

スポンサーリンク

結果は数値にも出ている!

パーオン率は驚異の

27.8%!!

ボギーオンも

61.1%を記録していました!

ショットの安定感が確実にグリーンを捉える力を付けたことを物語ってます。

38パットしているので、パターの精度が上がればもう少しいいスコアで..と欲も出ちゃいますが、現時点では完璧な内容だったと思います。

どうしてもピンを狙う意識が今まで強かったのですが、それもやめて

「距離感を合わせること」

「グリーンに乗ること」

だけを意識してアドレスに入ることで、プレッシャーも少なく打てるようになってきていると思います。

苦手だった150y~200yのショートも

550yを超えるロングもアイアンの精度が上がったことで、好スコアを出すことにつながったのです!

練習の成果だね~

量と質が伴ってきた感覚がある

これからもよりショットの精度を高めて、よりよいスコアを出せるようにしていきたいですね~。

スポンサーリンク

まとめ

練習をとにかくしたこともスコアを上げた要因だと思いますが

何より

意識が圧倒的に変わりました。

ブログで決意表明をしたことももちろんありますし

周りのゴルフ仲間に「絶対に上手くなるんだ」宣言をすることで

自分にいいプレッシャーをかけることが出来た結果だと思います。

この結果に一喜一憂するのではなく、アベレージ100切りに向けてこれからも頑張っていきたいと思います!

今回だけはめちゃくちゃ喜びたいと思います笑

次回のラウンドレポートもお楽しみに!

ラウンド記録
スポンサーリンク
いかぺいGOLF

コメント

タイトルとURLをコピーしました