【ラウンドレコードVol6】踏ん張りが足りなければスコアは伸びぬ

ラウンド記録

アベレージ100切りを目指し取り組みを重ねています。

前回そのスタートで無事にベストスコアを更新!!

おめでとう!

その流れで今回も100切り目指して頑張ろうと意気込んだラウンドをレポートしたいと思います。

今回お邪魔したのはこのコース。

距離は短くトリッキーなコースでどんなゴルフが出来たのか、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

踏ん張りが足りない

「スイングは左足の踏ん張りが大切です」

なんてよく聞きます。

上半身が回転してくることに対して、下半身をグッと踏ん張ることによって

捻じれ(ねじれ)が生まれ、ボールにパワーが伝わるという本当によく聞く話です。

私も意識をして取り組んでいることではありますが

今回はテクニックの話では無く、精神的な話をしていきたいと思います。

全然関係ないのかい!

どんなに調子が悪くても、プロであれば「パー」でしのぎ続けてチャンスを待つプレーが多いです。

いろんなスポーツ誌やWebニュースにも

「○○プロ、スコアを1つ落とすも5位に踏ん張る」

だったり

「スコア伸ばせずも..スコア70で踏みとどまる」

なんて見出しをよく見ます。

プロゴルファーの方々は調子が良い悪いに関わらず、とにかく踏ん張っている訳ですね。

アマチュアゴルファーはパーを取れれば御の字なので、ボギーやダブルボギーで凌いで(しのいで)いくことを考えるのが、スコアアップにつながっていくでしょう。

私はどんなに調子が悪くともダブルボギーで凌いでいくことを念頭にプレーをしています。

とにかくダブルボギーで凌ぎ続けていれば、ボギーやパーを取れるチャンスは数ホールくるのでそこをものに出来れば、100切りを達成できると考えているのです。

しかしながら今回は

凌ぎきれませんでした!!

堂々と言いすぎだろ

ゴルフって技量だけじゃないよね

あと1歩、ほんのわずかな差だったりするんですよね。

残り120yのアプローチをビシっと乗せることが出来れば

70cmのパットを沈めることが出来れば

30yのアプローチをもっと集中して打てていれば

結果的なタラればも

プレー中の自分への期待のタラればも

うまく付き合っていかなければスコアアップの道は無い!

そう感じさせてくれるラウンドでした。

スポンサーリンク

結果発表

まずは恒例の結果から

前半51、後半53でのホールアウトです。

100切り達成はならず!

なかなか連続では難しいですね

前半の5番と6番、後半の13番と15番でダブルボギーで凌ぎきれませんでした。

タラれば以外の何物でもないですが

これをすべてダブルボギーで凌ぐことが出来れば、100切りを達成していたわけなので

無理をせず、ダブルボギーで終えることをもっと考えなければならないと思うわけです。

が、これは結果論で語っているので、凌いでプレーすればいいと考えてしまいがちですが

プレー中はその後のホールでどんなスコアが出るかは分かっていない訳ですよね。

今回で言えば、5番ホールでは

ティーショットを大きく右に曲げ、アプローチではグリーンオーバーで1ペナ。

その後のアプローチもミスをしてしまい、結果「+4」でした。

この程度のミスは私には1度コースに出れば、1ホールや2ホールくらいある訳です。

なのにも関わらず

「ここまで4連続ボギーで来たのに、1度の「+4」で余裕が無くなってしまった」

な~んて考えてしまうんですよね。

その結果余裕が無くなり、6番ホールでもダブルボギーで凌げず「+3」

こうやってスコアを崩していくんですよね。

きっとみなさんも「あるある」と分かって頂ける方も多いのではないでしょうか。

調子やスコアに関わらず、目の前のホールにコミットしていくこと!

RIZAPと同じように、コミットしていかなければならないですね。

RIZAPでは11/30までゴルフ力診断を受けた方限定で、無料体験レッスンを実施しているそうです。この機会に是非申し込みをされるのはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

ロングホールの焦り

気になるデータが1つありました。

今回のラウンドでパットのデータを見てみると

ロングホール4ホール中

3ホールで3パット以上打っているんです。

原因はいろいろあると思うんですけど

大きくは2つあるんじゃないかと思っていて

距離が長く、ショット数が多いので集中が切れていることが1つ。

もう1つは、私の場合、どうしても5オンが多くなりがちなので

どうしても2パット以内で納めないとダブルボギーで上がれないプレッシャーに負けている気がしています。

ゴルフ パター

どうしても決めなければとプレッシャーを感じ

ショット数が多くなり、集中が散漫してしまうという悪循環に勝てない場面が多くなる。

結果3パットを連発してしまったのでは無いかと思います。

てかロング以外も3パット多いけどね

的確なツッコミはNGです

ラウンドごとにしっかり分析をして、次回ラウンドに備えていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

前回のラウンドでのいい流れを継承出来ず、残念ではありますが

1つ1つしっかり受け止めて、次回ラウンドにつなげていきたいと思います。

ショット自体は依然とは別物で、しっかり打てるようになってきているので

精神面も鍛えつつ、スコアアップをしていきたい!

次回のラウンドレコードもお楽しみに!

ラウンド記録
スポンサーリンク
いかぺいGOLF

コメント

タイトルとURLをコピーしました