【100切りに一歩近づく】初心者ゴルファーへ送るスコアアップの考え方

スコアアップ

みなさん100切り達成しましたか?

アマチュアゴルファーの大きな目標ですからね。達成したいですよね。

私は42ラウンド目でようやく達成しました。

長かった~

100切り達成した前くらいから大きく考え方を変えたことにより、達成することが出来ました。

もっと早くから気づけていれば..と思うことも多いので、まだ100切り達成していないゴルファーさんや初心者の方向けにスコアアップの考え方を紹介したいと思います。

ゴルフ始めたばかりで100切りとか全然先!って方へは以下記事を書いてますので、まずはこちらから読むことをオススメします。

スポンサーリンク

毎回「いいショットを打つ必要がある」は勘違い

あなたはスコアアップするためにこんなこと思ってたりしませんか?

  • ドライバーをビシっと当てて200y~250y飛ばさないといいスコアが出ない。
  • 7番アイアンはしっかりとらえて真っすぐ150y飛ばさないといけない。
  • アプローチは1打でグリーンオンしなくちゃ。
  • パットは可能な限り1パットで!3パットは絶対NG。

これ全部勘違いなんですよ。

毎ショット必ずいいショットをするなんて100切りを目指すゴルファーには一切不要なんです。

私は100切りは達成していますが、ドライバーは200y飛ばないことが80%くらいです。というか右へ左へガンガン曲がります。

加えてユーティリティやロングアイアン(5I、6I)はめちゃくちゃ苦手です。

ショートアイアン(8I、9I)やアプローチは好きな方です。ただ思った通りには打てないですし、18ホールで1回か2回程度ベストショットがある程度です。

パットも直近10回のラウンドで20%が3パット以上です。

こんな感じの実力の私が100切りを達成しているんですよ。

ベストショットって毎回出す必要なさそうですよね?笑

いかぺいに言われると説得力あるな

それちょっとバカにしてる?笑

自分が思い描いているショットで無くとも、トップして100y位転がってくれることの方がダフって10yより全然いいです。

ベストショットして後1y飛んでればナイスオン!だけどバンカー。うまく当たらなかったけどグリーンオンして残り10mのパットの方が絶対スコアは伸びます。

毎回いいショットを打たなきゃいけないと思って、1打1打凹む必要はないですよ。

100切りに近づくにはまず考え方を変えましょう!

ベストスコアでは無くアベレージスコアを意識しよう

ゴルファーの間ではよく「ベストスコアいくつ?」なんて会話しますよね。

ちょっと運がよく101が出た人が「ベストスコアは101」ですって答えたら、もうすぐ100切れる人なんだなってなると思います。

でもちょっと待ってください。

ベストスコアが101でもアベレージスコアが110の人って100切りに近い人なんでしょうか?

私は「No」だと思います。

もちろん自分の調子が良くて、コースの相性もバッチリ!最高のゴルフ日和で、精神的にも落ち着いていて快適なゴルフだ!みたいな状況であれば、運よく100切りを達成することは出来る可能性はあります。

でも毎回そんないい条件絶対無いですよね?笑

なのに不思議と思ってしまうんです。自分は101を出したことあるんだから、絶対100切りを達成出来るんだって。

これは100切り間近ゴルファーに取って大きな落とし穴になる考え方だと思います。

私もこの考え方をして長い間苦労しました…

自分はアベレージスコア110の実力と認識していたら、謙虚なゴルフ出来そうじゃないですか?

ミスショットしても110くらいの実力だったらこんなもんでしょって楽な気持ちになります。

自分の実力を正しく自分に認識させるためにもベストスコアで語らず、アベレージスコアで考えることがスコアアップにつながっていきます。

スポンサーリンク

毎回トータルスコアで108を切れるようにしよう

自分の実力を正しく認識して、ベストショットは必要ないと肩の力が抜けたところで、私のオススメな考え方を紹介していこうと思います。

それが「毎回108を切れるようにしよう」ってことです。

この考え方本当に大事!

理由は2つあって、アベレージスコア108になれば100切り出来る実力が付いてきていると判断出来ることと、トリプルボギー以上叩かなくなることがスコアを縮める大きな要因になるからです。

108は各ホール「ダブルボギー」で達成出来る

基本はパー72(全ホールパーでホールアウトするとスコア72)ですよね。

全てダブルボギーであったら、72 + 36 = 108 となります。

※36は18ホール x 2 ダブルボギーはパーに対してスコア+2なので

ダブルボギーを毎ホール達成するためには、考えてゴルフをやらないと難しいです。

ティーグラウンドに立つ前にどうやったら「ダブルボギー」で上がれるかを考えるのです。

ミドルホールであれば、4オン2パットでダブルボギーです。自分が得意なクラブで打てる状況を生み出して、ミスしても必ず4オン出来る方法を考えておきましょう。

ゴルフは適当に打っているだけではスコアは伸びません。しっかりと毎ホール目標を決めて取り組むことがスコアアップの近道です。

ついつい考えなく打っちゃうよ~

確かに長い間今のベストショットを打つことしか考えてなかったな

108に目標を設定した方がいいと思うのは、毎ホール目標が同じだからです。

100切りを目標にするとトータルスコアを常に意識しながらプレーするので、プレッシャーがかかったり、余裕が生まれたりします。

ゴルフは精神の状態にかなり左右されると私は思うので、まずは各ホールで同じ目標を淡々とクリアしていくクセを付けていくことをオススメします。

トリプルボギー以上叩かなければスコア取り返す必要が無い

ゴルフはミスのスポーツとも言われますよね。なのでどうしてもやらかしてしまうときが出てくると思います。

ロングホールで「10」出してしまったらどうしてもスコアを取り返したくなって、次のホールでパーを狙いにいってしまう経験はあなたもあるんじゃないでしょうか?

そりゃ毎回そう思ってるよ

そうやって自分にプレッシャーをかけてしまうので、スコアが崩れて行ってしまうのです。

また100切りを達成出来ていないレベルであれば、狙ってパーやボギーを取るのは難しいですよね。

リカバリーをすることが出来ないってことを認識しましょう。

ということで、トリプルボギー以上を出さないように工夫することが大事だと私は思います。

スコア108をどうやって出すかを意識することで、トリプルボギー以上を減らしていくことに繋がります。

加えてボギーやパーを取れるチャンスも広がっていくはずです。

取り返さなきゃ!と考えることが減ることは精神的に余裕を持って取り組めるので、スコアアップにつながっていくはずです。

スポンサーリンク

人生初の100切りは目前!

アベレージスコアが108を切っている方はもう100切りは目前だと思います。

なぜなら精神的に余裕が出てくる方法を知っていて、ゴルフを考えてやれるようになってきているからです。

私も人生初の100切りを達成した時のアベレージスコアは107でした。

109以下を9ラウンド連続で達成した後、少し足踏みしましたが100切りを達成したんです。

その辺りの詳細はこちらに書いてあるんでぜひ読んでみてください。

もちろんショットの安定感を増やしていくことだったり、テクニックを身につけることは大切だと思います。

でも100切りをするためにはそれよりも精神的な余裕とスコアを出す考え方の方が大切だと私は感じました。

アベレージスコア108以下の人は100切り出来るレベルのショットを持っていますよ。

まとめ

うまく打てたかどうかでスコアが変わると思いがちですが、意外と考え方だったり自分の精神状態だったりするのがゴルフです。

自分の実力をアベレージスコアでしっかり認識して、毎ホール目標をクリアすることで100切りに近づいていくと思います。

あなたの100切り報告を楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました