ゴルフ初心者にオススメはアドバイスを受ける人を1人にすること!

初心者向け

ゴルフを始めていろんな人にアドバイスをもらうようになると、人によって違うアドバイスを受ける経験ってないですか?

よく初心者の方と話したりしていると、Aさんに言われたアドバイスとBさんに言われたアドバイスが全然違うんだけど!みたいな話がよくあります。

私も始めたころはよく惑わされたな~と思います。

そんな初心者の方へ「アドバイスを受ける人は1人にすべし」という内容を話していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴルフ理論ってたくさんある

私は初期の頃たくさんのおじさまたちにありがたいアドバイスをもらっていたのですが、人によって全然違うこと言うことってめちゃくちゃありました。

Aさんには「ヘッドアップ(スイング中に頭の位置が上がる)しないように頭は絶対動かしちゃダメだよ」と言われたのに

Bさんには「スイングすれば自然と頭は後ろにズレるんだから、そこまで気にしなくていいんだよ」なんて言われたりします。

え?どっち?って当時めちゃくちゃ悩みました。

悩んだ結果どっちもやってみて自分なりに答えを見つけてたんですが、振り返るとムダな時間を過ごしたなと思ってます。

なんでそうなるのかなって考えると、ゴルフ理論って無数にあるんですよね。

ゴルフ雑誌とか見てもらうと分かりますが、指導者やプロの意見って自身の成功体験が元になっていてアドバイスが十人十色あります。

そのアドバイスを受けたアマチュアゴルファーが自分の成功体験を初心者に伝えてくるので、10人 x 10人 =100通りのアドバイスが出来上がります。

これで100通りのゴルフ理論が世に誕生します。

加えてボールがめちゃくちゃ飛ぶゴルファーと方向性を大切にするゴルファーって同じ理論な訳じゃないですよね?

考え方が異なる人が同じアイアンの振り方を語るだけでゴルフ理論って違ってくるんです。

なのでアドバイスの内容が変わるんですよね。

ちなみに私は始めたばかりの人にはこんな考え方を持ってたりします。

ゴルフスイングだけでも人それぞれ

理論もたくさんありますが、スイングの仕方もたくさんあるなと多くのゴルファーさんとラウンドをして思います。

ビックリするのが、全くボールを見ていないようなスイングをしているのにキレイにボールが飛んでいく方とかいるんですよ!

スコアもきっちり100を切っている時が多いので、よく打てるな..なんて思います。

お手本のようなスイングをされる人もいますし、体が硬い人は少し窮屈(きゅうくつ)なスイングをしている人もいます。

意外とキレイなスイングの人ってスコア悪いよね

スイングのキレイさはスコアに直結しないからね

10人からアドバイス受けたら100通りのゴルフ理論が生まれて、そこに10人のスイングが加わるので、1000通りものアドバイスが降りかかります。

これでは初心者の方は情報選別出来ないですよね..。

スポンサーリンク

どんな人からアドバイスをもらえばいいのか

自分でいいなって思う情報を判断出来ない時期は1人のアドバイスしか受けないこと!

これが大事です。

まずは、ある程度ボールを打てるようになるまで誰かの理論を再現できるようになればいいと思います。

アイアンは「縦に切るようなイメージで振ってね」ってAさんから言われてやっているのに、Bさんからは「多少下からすくうように打ってみると簡単だよ」なんて言われちゃったら頭こんがらがります。笑

どちらでもいいですが、とりあえずAさんと決めたらAさんの言うことを守ってみるを続ける。

ある程度練習やコースに通っている内にどうしても7番アイアンがうまく打てないとか具体的な悩みが出てきて、Aさんのアドバイスじゃ直らないなって思ったら違う人にも聞いてみましょう。

  • どうやって振ればいいですか?
  • 飛距離を稼ぎたいんだけど
  • ドライバーとアイアンって振り方違うの?

みたいな状態であれば、1人からアドバイスをもらってとりあえずやってみる方が成長が早くなります。

なるほどね~

アドバイスをもらう人を決める基準は「言葉のフィーリング」が合う人がいいです。

スポーツはどうしても個々の感覚に頼らざる負えないですよね。

「もう少し前に立ってみよう」「80%くらいの力で振ってみよう」とか言われた時に、「もう少し」や「80%」の感覚が近い人にアドバイスをもらうといいと思います。

自分では80%の力で振ってるんだけどな~と思っても、「力抜いて!」って言われたらどれくらい力抜けばいいか分からなくなっちゃうじゃないですか。

なので「言葉のフィーリング」が合う人にアドバイスをもらうことが1番いいです。

ちなみに私は古閑美保プロがめちゃくちゃフィーリングが合うので参考にするのは古閑美保プロだけです。

近い人でフィーリングが合わなければ、最近は有料級のアドバイスが無料でYoutubeにたくさん公開されているので、私のように利用するのもありです。

まとめ

アドバイスをもらえるのって本当にありがたいことなんです。

でも自分に合っていないアドバイスだと上達は遅くなってしまいます。

上達が遅くなると、ゴルフが楽しくなくなっちゃったりしますよね。

Webを含めて情報が多くなり、ゴルフ理論も多種多様になってきています。

そんな時こそ1人の方からの情報でまずやってみるのが大事ですよ。

初心者向け
スポンサーリンク
いかぺいGOLF

コメント

タイトルとURLをコピーしました