ゴルフとボーリングってスコアに対する考えがすごく似ているスポーツ

ゴルフとボーリング初心者向け

ゴルフとボーリングって感覚が近いスポーツだと思いませんか?

急に何を言い出すのかと言われそうな内容ですが、先日久しぶりボーリングをしたときにふとゴルフとボーリングってすごく似ているなと感じたんです。

ボールが転がるところとか?

いや、そうゆう話じゃない

スポーツは技術が違えど、感覚が近いことってよくある気がしています。

たまにゴルフの視点からではなく、別の視点からとらえてみると新たな発見や学びが得られるなと思うので

ゴルフとボーリングってすごく似ているなって話を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スコアを積み重ねるスポーツ

ブロックを積み上げる人形

ゴルフとボーリングの似ているなと思ったポイントは「スコアを積み重ねるスポーツ」だと言うことです。

目指しているスコアに対してゴルフであれば1打をボーリングであれば1投の積み重ねて行った結果がその日のスコアを左右しますよね。

つまり一発逆転は無いです。

少しおおげさですが、野球やサッカーなどのスポーツでは10対0で負けていたとしても逆転の可能性はあります。

9回まで無安打で抑えられていたとしても、9回に11点取れば逆転できます。

それまでの結果は関係ないと言えば関係無いです。

確かにね

しかしゴルフとボーリングは積み重ねてきた結果に対してスコアが付きます。

100切りを目指していて、18番ホールの時点でスコア100であれば、バーディーだろうがホールインワンであろうがアルバトロスであろうが100切りを達成することはありません。

ボーリングでスコア200を目指していたら、10フレーム目にスコア150であると、そこからターキーを取っても200に届かないですよね。

スコアを積み重ねるという意味ですごく似ているスポーツですね。

スポンサーリンク

高スコアが出ない理由が同じ

2つ目に似ているなと思ったのが、「高スコアが出ない理由が同じ」であることです。

先日私がやったボーリングのスコアがこちらです。

ボーリングのスコア

なんと反応したらいいスコアなんだか笑

題材としては完璧だと思ってる

5フレーム目までスペアを並べ、惜しくも6フレーム目をオープンフレームとしてしまいました。

ここで注目してほしいのが、スペアを取り続けている状況です。

タラればですが、仮に5フレーム目までがすべてストライクだった場合、トータルスコアは209です。

そんなに変わるんだ

つまりボーリングで高スコアを出すためにはなるべくオープンフレームにしない(ストライクまたはスペア以外を出さない)ことが目標となりますが

ストライクを取らないと高スコアは出ないんです。

もちろん全投球ストライクを狙っていますし、全てヘッドピンに当て、ポケットにも入っていたと思います。

こんな感じ☟

ボーリングでヘッドピンに当たる様子

それでも少しの差であと1本や2本が倒れず、ストライクが取れないためスコアは伸びませんでした。

これはゴルフでも同じことが起きると思います。

100切り目指すゴルファーであれば、最低でもダブルボギー以内を狙ってラウンドしますよね。

基本的にはボギーを狙いつつ、トラブルや難しいライからのショットがあった場合ダブルボギー狙いに切り替えていく選択をするとしましょう。

ドライバーもショットもアプローチもパターもそこそこの調子で回れる日でも

あと1歩でパターが入らなかったり、グリーンに乗らなかったりしてダブルボギーを重ねてしまう。

これがボーリングで言うスペアしか取れない状況とスゴイ似ているなと思うんです。

100切りならボギーを取らないとスコアが出ない。

90切りを目指すならパーを取らないとスコアが出ない。

しっかりと狙ったポイントを稼いでいかなければ、高スコアが取れないって点も似ていると思います。

スポンサーリンク

外すポイントが同じ

ゴルフパターでカップに入りそうな様子

最後に似ているなと思う点は「外すポイントが同じ」であることです。

ボーリングで1投目で9本倒した後の残り1本と

ゴルフのナイスオンで残り1mのパット。

どちらも普段通りの実力であれば仕留められるところを緊張や変に意識をしてしまって外してしまうことありますよね。

ほんの数センチのズレで外してしまう、まさに集中力の勝負なんですよね。

意識をするあまり体が流れてしまって右に出るボーリングの球。

緊張でスーっとカップの左を抜けていってしまうゴルフボール。

両方何度も経験がありますが、本当にそっくりだなと思います。

いかぺいのその姿想像つくわ

悲しいからやめて

ちょっとした集中だったり、意識を変えるだけで普段通りに出来ることが出来なくなってしまう。

ゴルフとボーリングは結構近い感覚があるんだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

スポーツは技術が違えど、同じ感覚で挑むことってあると思うんです。

昔だとマイケルジョーダンがバスケから野球に転向したり、最近だとボルトがサッカー選手を目指したりもしていますよね。

あれって自分の中で感覚が近いものがあるから転向できる面もあるはずなんです。

私はゴルフとボーリングはすごく感覚が近いスポーツだと思いましたし、気楽に遊びながら学ぶことが多かったなと感じました。

ゴルフ上達のために別のスポーツをやってみると新たな発見があるかもしれないですよ!

初心者向け
スポンサーリンク
いかぺいGOLF

コメント

タイトルとURLをコピーしました