ゴルフの冬に着るアウターはウルトラライトダウンベストで決まり!

ゴルフ 冬 アウター ウルトラライトダウンベストグッズ&ギア

ゴルフ場の冬は本当に寒いですよね。

ブルブルブル

思っているより寒いよね~

山間部では体感温度が実際の気温よりマイナス5℃と言われるなど、寒さ対策はバッチリしていかないといけません。

しかし、ゴルフはスポーツ。

モコモコした上着を着ながらプレーするわけにもいかず、どんな服装をすればいいか難しいですよね。

そこで今回、私が14年プレーしてきた中で、オススメなアウターを紹介していきます!

スポンサーリンク

ゴルフの寒い冬を越えるアウターの条件

冬 女性

まずは、私が思う寒い冬を越えるアウターの条件を3つ挙げたいと思います。

防寒

まずは当たり前ですが防寒です。

そりゃそうだ

ゴルフ場の寒さに耐えられるように、冷たい風を通さず、待ち時間にも寒くならないような保温性に優れていること。

これが最低条件でしょう。

ゴルフ場は本当に風が冷たいです!

特に朝方はとてもゴルフが出来ないんじゃないのかと思うほど寒いんです。笑

なので、まずは防寒!

動きやすさ

そして動きやすさ。

これも当たり前ですが、ゴルフはスポーツなので、動きやすさは重要です。

通常のダウンなどではモコモコしすぎて、スイング時に邪魔になってしまいます。

体の捻転で邪魔にならないウェアを選ぶことが大切。

荷物にならない

最後に荷物にならないこと!

私は意外と大事にしているのですが、冬は着替えが多くなるなど、防寒グッズをたくさん持たないといけないので、荷物は増えがち。

でも夏用と冬用のゴルフバックを分けるほど、用品にこだわれないですよね..。

なので、防寒グッズも荷物にならないことは大切な1つの条件です。

ユニクロのウルトラライトダウンベストがオススメな理由

ということで、先ほどあげた条件をすべて満たしているのが

ユニクロの

ウルトラライトダウンベストです!

強引な紹介!笑

ユニクロ商品をいまさら詳しく説明しなくても分かるくらいの防寒性があり

ウルトラライトダウンベストだからこそ薄くて動きやすく

最後は収納出来るほどコンパクトになり持ち運びに便利!

完璧です!笑

このコンパクトさがあり

(出展:ユニクロ公式HP)

首元までしっかり防寒してくれて

(出展:ユニクロ公式HP)

小物が入るようにポケットまで完備。

(出展:ユニクロ公式HP)

ポケットも決してファッションとして付いているのでは無く、ボールやティーなどを入れてもかさばらず、邪魔にならずでピッタリです。

ユニクロ公式サイト

スポンサーリンク

実際防寒はどうなのか

まず防寒については、ビックリするほど暖かいんです。

正直私も実際に着るまで、信用してなかったんですよ。

だって袖ないし。笑

寒いに決まってんでしょって思ってたんです。

でも実際購入してプレーの時に着たら、ビックリ!

こんなに違うのかと思うくらい寒く無いんです。

なぜ暖かいと言うと、ウルトラライトダウンベストは良質なダウンにカテゴライズされているからなんです。

一般的にダウンの暖かさの指標は「フィルパワー」で表すのですが、数値が高いと空気を多く含み、遮熱効果が高く、良質なダウンと言われています。

フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。
一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウンであり、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。
フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。

引用元:株式会社デサント公式HP

で、ユニクロのダウンは640フィルパワーもあり、良質なダウンにカテゴライズされているんです!

ほ~凄いね

なので、寒く無いんですよ。

動きやすいのか

動きやすさについても完璧です。

ゴルフの捻転運動に全く邪魔にならず、スムーズなスイングが可能です。

以前は私もスポーツ用防寒パーカーを着てプレーしていました。

(出展:ユニクロ公式HP)

こんな感じのやつです

確かに防寒性に優れて動きやすい設計にはなっているのですが、胴体部分に多少のたるみが出てしまい、特にアプローチやパターの際にめちゃくちゃ気になる訳ですよ。

繊細なショットをしないといけないのに、ウェアが気になってしまったらもったいないですよね。

更に、前傾姿勢によりたるみは増すので、手元が狂ってしまいそうになるケースもありました。

しかし!

ウルトラライトダウンベストは違います。

胴体にピッタリ付く構造のため、前傾姿勢でもたるみは無く、着ていて気になることはありません。

しかも軽くて袖が無い分、自分が思うようにも動かせるので、動きやすさは抜群です。

荷物にならないか

そして最後の荷物にならないかどうかは、皆さんご存じの通りですよね。

ユニクロのウルトラライトダウンは基本的に

小さくまとめられるんです!

これは知っている

(出展:ユニクロ公式HP)

こんな感じで、小さくまとめて専用の袋にしまえば、OKです。

いちいちしまうのは、最初めんどくさいな~と思っていたのですが、実際やってみると

めちゃくちゃ丁寧に畳まなくても、スッポリ収まってくれます。

そして収納されたウルトラライトダウンベストはカバンの中でも省スペース!

冬はどうしても荷物が多くなってしまうので、小さくまとまってくれるのは大変助かります。

補足

基本的にはウルトラライトダウンベストで事足りるケースが多いですが…

やはり朝と夕方は寒いです。

なので、プレー中は基本的にウルトラライトダウンベストのみでプレーし

朝方の時間帯や待ち時間などは薄手の羽織ものをする運用がベストだと思います。

私も基本的はウルトラライトダウンベストのみで、一応先ほどのパーカーを1枚持参し

寒ければ着る、暑ければ脱ぐという運用をしています。

ユニクロ公式サイト

[ad]

まとめ

寒い冬のゴルフは時につらいこともありますよね。

でもユニクロのウルトラライトダウンベストを手に入れれば、冬を乗り越えて楽しくゴルフをすることが出来ると思います。

ゴルフの冬に着るアウターに悩んでいる方がいれば、ぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました